相続手続きの期限について

kigenn.png

ここでは、相続手続きの期限について記載いたします。
相続が発生した場合、その手続きには期限が設けられているものがあります。
大きく2つに分けることができ、1つは、被相続人の死亡に関する手続き、もう1つは、死亡に伴う相続に関する手続きです。 

手続き期限を過ぎると、罰金が課せられたり、手続き自体できないこともありますので、期限をあらかじめ確認し、手続き漏れのないよう、相続手続きを速やかに進めていきましょう!

死亡に伴う「事務」手続きの期限

死亡に伴う「相続」手続きの期限

ご相談事例

相続をいつまでにしなくてはいけないという期限はありますか?

これについては、明確に「いつまで」と期限が決まっているものと、決まっていないものが
あります。しかしながら、決まっていないからといってそのままにしておくと、不利益を
もたらす原因となってしまうことが多々ありますので、一般的な目安としては下記のような
心づもりであることが良いと思います。

相続人の調査と遺産に関する調査: ~ 50日

相続方法の決定(相続放棄や限定承認など): ~ 70日
※3ヵ月過ぎると単純承認したことになり、放棄も何も出来なくなってしまいます。

遺産目録の作成と遺産分割協議: 相続開始後、90日前後の目安

相続財産の名義変更: 100~120日前後の目安

 

以上のような目安でみていただけると良いかと思います。

これに加えて相続税の申告などがある場合は、6~10か月ほど手続きに掛かってしまいます
から、期限のあるものは早めに動かれることをお勧め致します。 


2012年9月 8日
相続放棄の手続き期限
2012年9月 8日
医療費控除の還付請求の期限
2012年9月 8日
世帯主変更届の期限
2012年9月 8日
運転免許証の手続きの期限
2012年9月 8日
葬祭料請求の期限

  • 無料相談はこちらをご覧ください
  • 身近な専門家に相談
  • お困りごと Q&A

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社